林道ツーリング(広島のへそ)
 2月19日  林道ツーリング  天気 日本晴れのち雪 気温 朝マイナス10度

 参加者 轍の親分(ジムニー)・ひげおやじ(KDX220)・ホルさん(セロー)・モリウッチー(XR250)
 ・13スーパーフォア(XLR250)・三原のNさん(WR250F)・オークボビッチ(ハスクTE125)
 ・ユーキ(ハスクTE250)・タイラ君(TLM200)・けんさん(WR250R)
 ・途中参加のGS SUMITH(TLR250)

 超ド級の寒波に列島がみまわれる中、午前9時、大和町白竜湖の道の駅「よがんす白滝」には
 三原市・東広島市・庄原市・府中市・尾道市・世羅町そして地元大和町より、おバカさん達が集まったのでした!

 本日の気温、
 マイナス13度を最高にほとんど各地マイナスの気温のなか、各自がほとんど凍傷一歩手前の自走で集まったのでした。
 しばらく気温が上がるのを待って出発です。
 今回の道案内人は「轍のHP]でお馴染みのTさんです。
 早朝より1時間のバイク自走にくじけ、
 本日はジムニーでの参加です(笑)
 まずは今回のツーリングんの意志にそったようなさわやかな林道です!!
 突如現れた謎のTLR!
 何とGS SUMITHさんでした。
 昼食は、豊栄の道の駅です。なぜか気になった「へそ丼セット」
 名前の由来は、多分ですけど、ここ豊栄が広島県の中心でヘソの部分に当たるんで「へそ丼」になったんだと思います。
 それで、なんでこれが「へそ丼」なのかはちょっと理解できませんが・・・
 わかめうどんにたまごかけごはんが付いたものでした!?
 そして、暑がりの人たちです!??
 午前中は非常にさわやか過ぎて物足りないかなと責任を感じた?Tさんは、ちょっと温もるとこに行こうかと提案
 同じく物足りないかなぁと感じてた私達も、なんの迷いもなく同調し向かったのが「大土山林道」です。

 国道375を豊栄から北上し、29号を左折して、途中から右折。

 さぁいよいよ林道の始まりです! さぁここから悪夢の始まりです!

 入り口付近で重機が道を塞いでたため、ジムニーのTさんとはここでお別れ、出口での合流を約束します。
この林道、頂上までの登りは石がゴロゴロしているが、頂上に着いたらあとはなだらかな林道で非常に走り易くなるそうです。
昼からは天気は曇り気味で、ここ大土山林道に入ってからは雪が降り出し、途中では大雪に!
 登りで石がゴロゴロで、しかも雪が降って路面はわかりにくいし、おまけに雪で滑ってスタック・転倒続出!!
 悪戦苦闘の末何とかみんなで助け合い頂上に到達!
 ジムニーのTさんもあまりにみんなが出てこないんで、反対側から助けに来てくれました。
 みんなの表情に安堵感と達成感が漂ってます!
 転倒しまくり・押しまくりの13スーパーフォアさんは、嵐の様なキックと押しで一回り小さくなったみたいです(笑)
 帰り道。大汗かいた体が冷えて、無茶苦茶寒かったですが、大変貴重な、つらくて楽しい!?林道ツーリングとなりました!!

 初参加のみなさん、ちょっとハードなツーリングになりましたが・・・また行こうね!!
Report & Photo by Kensan
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.