2016 JNCC 第6戦(岐阜)
 8月7日(日) 天候:猛暑 JNCC Rー6 ほうのきスキー場
 行ってきました、JNCC! 昨年に引き続き開催となった、岐阜/ほうのきスキー場です。

 今シーズンも既に第6戦目。
 ちなみに、6月に開催された第5戦:鈴蘭もコッソリ参戦しており、この時はFCクラス19位/98台。
 鈴蘭では、レース後半、右肩下がりで順位が下がって、入賞を逃がしているので、
 今回はリベンジを!と、気合を入れて挑みました! 目標は10位以内のクラス入賞!です。

 ほうのきスキー場のコースですが、とにかく、広大なゲレンデを一気に駆け上って、また、ゲレンデを豪快にダウンヒル!
 インターハイも開催された本格スキー場だけあって、コースは斜度がきつく、長く、変化に富んでいます。
 ニュージーランドのような!という形容詞も確かに合っていすねー、最高のロケーションです(笑)
 でも、今年は、2週間前にWEXシリーズも開催されたせいか、フラットに見えるゲレンデもかなりギャップが出ていたり、
 ガレ石が浮き出ていたりと、見た目以上にハードだったかな。
 あと、勝光山を思い出す、黒土チュルチュルのウッズも、短いけど、一部追加されていましたね。

 で、レースの方なんですが、相変わらず、FCクラスは最多エントリーで114台が出走。
 スタートは決まって、10番手くらい?で1コーナを回ります。
 あとは、アクセル全開!なんだけど、2スト、125だとちょっと厳しいかなー。
 メインジェットも薄くして、上まで綺麗に吹け上がってくれて、気分は上々なんですけど、ね。
 結構な台数に抜かれました・・・。

 一周目は、少し慎重に走って、21位。2周目は24位。
 ウーン、ヤバい、何とかせねば・・・と、見上げると、ガレた上りで渋滞発生中。
 コース目一杯にバイクが張り付いていて、抜け出せそうなラインが・・・・・無い!・・・・・・無い!
 しばし、その場で、コースを見渡していると、
 「ン? コース脇の草むらの急斜面、行けんじゃね??」 
 「ノー・アタック ノー・チャンスだー!!」と、腰ほどの高さまで茂った草むらに飛びこみました。
 (ホント、仕事でもこれぐらい気合を入れたいですわ・・・)
 ここで、順位を上げて3周目は12位!

 ここからは、とにかく、アクセル全開でゲレンデを駆け上がり、下りのダウンヒルではギャップで振られようが、
 マシンを何とか立て直して、駆け下りて行きます。
 その後、11⇒10⇒9⇒9となって、L1の時点で9位。
 さあ、最終周!
 最後に接触&転倒もありましたが、まあ、最短でリカバリーも出来て、ゴールに飛び込むことが出来ました。
 順位は?とモニター画面を見ると、9位!
 やったあ!ですね。今のFCクラス、そして、関東・中部圏開催で、高速コースに強い連中が多い中で
 シングル入賞は嬉しかったですねー。

 今回も、一人参戦でしたが、最高のコース、最高の天気、最高の結果で、楽しい夏の思い出が出来ました。
 次回、JNCC参加は最終戦の11月、AAGP爺ヶ岳ですかね。 チーム、みんなで参加して楽しみましょう!
 では。

※写真は全てJNCC-HPKTM-HPから借用しております。

 Reported by ☆トラベラーズ

Report by ☆トラベラーズ
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.