SMJエンデューロ 第4戦(弘楽園)
 11月23日 今期最終戦のSMJ エンデューロがグリーンパーク弘楽園で開催されました。

 スーパーエンデューロ中国シリーズで1.5時間と3時間で開催されてたエンデューロレースが
 GPKレースを午前中に、午後からSMJエンデューロとしてドッキングし
 エンデューロレースが2時間のみ、モトクロッサー、エンデューロバイク、ミニ、ノーマルとクラスは4クラスになった
 レースもついに第4戦目の最終戦になりました。最終戦は台数が増えてるようです。

 チームワンダーランドからモトクロッサークラスにいつものヒラノマン、カツベー、山ちゃんと
 ノーマルクラスにケンさんの4人が参加。 
 そして、エンデューロの常連のデッギーさんが久々にダイワカーズから参戦。
 顔見知りが沢山走ってます、写真は無いですが動画に無許可で参加してもらいました。
 
 コースはモトクロスコースを小刻みに横切りと特設コースはクルクルと廻らないずに小規模なセクションをもうけた、
 さわやかなコースに仕上がってました。
 
 遅い時間に集合で昼2時からのスタートでどうしても気合いも入らない
 何となく、2時間のガソリンの心配をしながら、練習走行に行ったところで事件が起きました。
 コースを1周することなく、ヘルメットカメラを付けて(スイッチはまだOFF)コース場で停止、練習走行が終わるまで
 動けない、練習走行終了後、押してピットに戻ったが、2時10分のスタートの時間が近づいて来たが。
 ケンさんの姿が現れない、遅れてスタート?とは思ったが、ついにコース上でケンさんを見る事はありませんでした。
 最速リタイヤのDNS、スタートをきることが出来ませんでした。
 他3名は後方ですが無事スタートをきり順調に周回してるかと思うと、ヒラノマン、山ちゃんはカメラの前で
 一旦停止、特に山ちゃんは結構な頻度で、カメラ前ストップ、ズルズルと後退していきます。
 カツベーはヤマハのイメージがあるので(勝手な思い込み)密かにカメラ前を通過して行きます。
 何度見落としたことか。
 
 結果は淡々と走ったカツベーは13位、ヒラノマン22位、止まりまくった山ちゃん25位で終了。
 ピットに戻るとケンさんはラインにメッセージを残しすでに帰っていた。(素早い)

Report & Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.