SMJエンデューロ 第1戦(弘楽園)
 3月9日 SMJ エンデューロがグリーンパーク弘楽園で開催されました。
 今までは、スーパーエンデューロ中国シリーズで1.5時間と3時間で開催されてたエンデューロレースが
 GPKレースを午前中に、午後からSMJエンデューロとしてドッキング
 エンデューロレースが2時間のみ、モトクロッサー、エンデューロバイク、市販車ノーマル、とクラスも3クラス
 腕前よりマシンのみで分類された。

 チームワンダーランドからJNCCや仕事の関係で3名だけ、ヒラノマン、E藤くん、卓ちゃんが全てSEクラスに
 赤ゼッケンと言う今まで付けちゃいけないゼッケンを付けて参戦。
 そして、ヒラノマンの奥さん娘さん、途中まで山ちゃんと子供が応援にやってきましてワンダーランドは7名が参加。
 しかし全体では出走台数24台と少々寂しいレースとなりました。
 コースはいままでのモトクロスコースと特設コースに小規模なセクションをもうけ、エンデューロらしくはしてる
 しかし、琴引のようなテージャスのようなコースには遠く及ばない、さわやかなコースに仕上がってました。
 (コースの雰囲気は動画をご覧下さい)
 
 遅い時間に集合で昼2時からのスタートでなんだか気合いも入らない調子で
 何となく、2時間のガソリンの心配をしながら、2時20分のスタートの時間がきました。
 さほど、力が入ることなく3人はスタートして行きました。卓ちゃん、E藤くん、ヒラノマンの順番で周回して来ますが。
 2周目か3周目、E藤くんが来ません、スタートしてすぐなのでマシントラブルか?、同じ場所で待つが来ません
 諦めて、モトクロスコースから離れるとコース脇に山ちゃんと応援してるじゃないですか、
 マシントラブルでなくアシトラブルで諦めたそうで、見ため怪我はないようです。
 
 普段の1.5時間が2時間になっただけで、なんとなくですが長いこと、
 しかも、1周約6〜7分のコース、思ったよりも早くドンドンまわってきます。
 そうこうしていたら、残り30分ぐらい、卓ちゃんは順調に周回していたが、ヒラノマンはコテコテとこけはじめます、
 まるで、立ちゴケのようなこけかたです、だいぶ疲れがたまってますね。
 
 こちらも疲れてきたころ、やっと2時間の終了です。
 なんと卓ちゃんがトップから2周遅れですが、モトクロッサーのクラスで5位入賞。
 ヒラノマンは10位(残念、飛び賞はなし)E藤くんは2周の13位。

動画 (チーム ワンダーランド バージョン)
Report & Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.