JNCC 第4戦 ジョニエルG 爺ヶ岳(信州大会)
 6月10日(日) 天候:曇時々雨 JNCC R4ジョニエルG 爺ヶ岳 信越大会

 今回、ワンダーランドからは☆トラ、1名のみで参加です。
 JNCC一番の人気大会、エントリー当日は、アクセス集中でサーバーがダウンする始末。
 560台もエントリーを集めた本大会、さて、どうなることやら。ワンダーランド代表で行ってきました。

 前日は、一日中、雨・雨・雨。アルプスの山並みも霧雨に隠れて何も見えません。
 早速、コース下見に出かけます。
 コースはフカフカのウッドチップを敷き詰めたゲレンデ斜面を右に左にターンしながら登り、その後、Miniガレクライム。
 抜けたら、ゲレンデを一直線に駆け上がっていきます。上りきった頂上からは、
 ウッズ、ガレ沢を下って、麓に下りてくる感じですね。
 ウッズは、以前と違って、かなり左右に振っており、コース幅も一部ではかなり狭くなっています・・・・。
 こけますよ、このウッズは。

 さて、レース当日。雨は上がっています。 『よーし、頑張るどー!』
 8:40 大町町長さんが振る日章旗でスタートです。
 FA 逝ったー! FBもスタート。
 さあ、自分のFCの番です。
 大外の先頭列に陣取り、左手はヘルメットタッチ、右手はアクセル全開のまま、フラッグを見つめる・・・。
 スタート!! 
 10番手くらいで、1コーナを抜ける。その後は、フカフカのウッドチップ斜面を全開!2st.-125の軽さがグッド。
 とにかくアクセル全開で、ウッドチップの上を切り裂いて走ります。お陰で5番手くらいまで順位をあげる。
 『今日はイケル!』
 そうなったら何も見えませんわなー。本当はMiniガレクライムを避け、エスケープの別コースへ逃げる作戦でした。
 しかーし、目の前には、既にMiniガレクライムが・・・・『えっ!エッ!エスケープは??』、
 完全に行き過ぎているヨー・・・・(泣)
 既に20台近くが立ち往生しているMiniガレクライムを前に、『えーい、逝ったれー!!』 と突っ込む・・・・が、
 あえなく撃沈。
 結局、ここは、バイクから降りて、押し上げましたよ、『ハァ、ハァ、ゼィ、ゼィ・・・・』。
 やっとの思いで抜けると、エスケープ側から、後続のレディースやFDクラスが既に先行している。やってしまった・・(悲)
 その後、ウッズ、ガレ沢を下って、やっと1周。
 電光掲示板を見ると、クラス63位・・・・。

 順位と同じく、モチベーションも大幅ダウンです。が、が・・・
 2st-125は、雨に濡れたフカフカのウッドチップでは抜群に早いのですよ!このコンディションだと、本当に。
 理由は判らんけど(笑)
 『プワーーッ』と2st.サウンド全開で、ゲレンデを駆け上がっていく快感で、2周目以降は、モチベーションも一気に回復。

 その後は、37位、20位、15位、11位と順調に追い上げ。
 そして、100分経過し、無事、ゴール!
 FCクラス10位/113台で、ギリギリ入賞!!
  一人の強行軍でしたが、なんとか入賞も果たし、楽しい遠征となりました。
 けんさんへのお土産にと、地酒と信州そばを買って、帰路に着いたのでした。おしまい。

 ※今期のJNCC最終戦、AAGPは再度、ここ爺ヶ岳です。今度は、ワンダーの皆で行きましょう!
Report by ☆トラベラーズ
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.