スーパーエンデューロ 中国シリーズ第2戦(弘楽園)
 6月3日 スーパーエンデューロ中国シリーズ第2戦がグリーンパーク弘楽園で開催されました。
 今回、1.5時間のK部門にホルさんとヒラノッチ、N部門にGakuさん、M部門に三太郎と組んでけんさん、の5名が参戦。
 けんさんは痛めた腰の治療の為、でも無理がきかないので三太郎と1.5時間では珍しく2名体制。
 今迄テージャスランチでのレースが続いていたので久々のグリーンパーク弘楽園でのレース。
 今シーズンからの新コースは今迄有った、山(岩?)をなくし、林道もなく、沼にも降りない。
 色々な諸事情でモトクロスコースを延長したような延長部分もフラットなダートなのでアクセル全開でコーナー、
 また全開でコーナー、全開でコーナー、ハイスピード系のコースになっていて、、
 新コースを楽しみにしていたのでチョットがっかりな感じでしたが。
 そこは役員の方の努力で、それでも+アルファーの変化が付ついてますが・・・・
 今後の良い方向に変化を期待しつつ、9時20分1.5時間エンデューロスタート。

 部門ごとのスタートで初めにホルさん、ヒラノッチ、2番目に三太郎けんさん組、最後にgakuさんがスタート。
 ホルさんが好スタートをきり、逃げようとするが、ヒラノッチを捉えた三太郎がドンドンとその差を縮めてくる、
 間違いなく捉えるのは時間の問題。
 gakuさんはスタートよく発進するが中々差を縮めて来ない(スタート直後にはじき出されてテンションダウンだったようで)
 三太郎はホルさんを捉えけんさんにバトンタッチするが、けんさんのビデオカメラに写りたい一心のホルさんは猛追を始める。
 が、直後ホルさんが周回しなくなる。(疲れてピットで休憩)。突然再びけんさんの後ろに登場。結局写らない。
 1.5時間は短いコースコンディションも良いのでトラブルアクシデント(ホルさんの休憩除く)無しで
 「あっ」と言う間にフィニッシュ!
 三太郎、けんさん組は総合12位、M部門2位。なんか元気のなかったGakuさんは総合21位、N部門4位
 KTMがまだ見慣れないヒラノッチは淡々と周回を重ね総合35位、K部門21位。
 途中休憩に入ったホルさんは総合42位、K部門24位でレースを終える。
Report & Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.