オンタイムエンデューロ(テージャスランチ)
 9月25日 オンタイムエンデューロ テージャスランチ 天気 晴れ、朝は寒いが午後からは少し暑い、もう秋だ。
 広島では正式にはお初のオンタイムエンデューロ。
 ワンダーランドから☆さん、ホルさん、ユーキ、ケンさんの5人が参加で上位を目指すが、全員ビギナークラスを選択。
 お初のレースなのでみんな勝手が解らず、朝から支度に戸惑り、見てる方も何処がスタートかも解らないが
 私が理解しただいたいの概要は、
 1、3時間の間に決められたコースを時間内に指定数周回する、
 2、周回は決められた時間に走ること。早着、遅着が減点になる。
  (ビギナーは30分の設定でほぼ20分で周回出来る為、大きなトラブルがないと減点にならなかった)
 3、途中2カ所のスペシャルステージのタイムアタックで合計タイムの早い者から順位が決まる。
  (ビギナーは3時間で6周で1周SSが2カ所で合計12カ所の合計で競うが1周目の計測はないので10カ所で競う) 
 タイムカードを各々が持ち歩く為、理解した人はバックやホルダーを持参したが、急遽こしらえるとキャラメルの袋になる。
 しかも朝にはかかったエンジンも言うことを聴かず、何度キックしても、プラグを換えても掛からない。
 時間が迫るがエンジンがかからない時に。救世主現れる福岡から参加の水上選手、エアフィルターの中のウエスを指摘され、
 コトなきを得る。(解った方も凄いけど、こんな所にウエスを忘れるあんたも凄い)(写真撮ってない私も凄い?)
 なんとか一日見学から救われスタートに急ぐが、そこは1分間隔3台づつのスタートで、ゆっくりとレースが始まった。
 スタート後、コースを周りほぼ25分後にスタート地点に戻つてみたら、30分の設定は結構ゆったりと出来るようで
 ピットで皆さんくつろいでます。そして時間が来るとチェックポイントに行き、計測の後にゆっくりと再スタートです。 
 全体の計測では大きなアクシデントがない限り差がでないので
 1周に2カ所のスペシャルステージで優劣を決めます。が、ある程度間隔でスタートするため、中々勝負が見えません
 見ない敵(自己)との勝負?です。集計が出る迄勝敗がわかりません。
救世主!福岡から参加の水上選手
助けられたユーキ
 レース後集計の結果!
 初代ビギナークラスチャンピオンは、なんとケンさん、3位にユーキ、7位に☆さん、8位にホルさんで終了。
 オンタイムエンデューロとは何ぞやの1日でした。
Report & Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.