JNCC 第2戦 グリーンバレー森羅(九州阿蘇)
 4月11日 JNCC 第2戦 グリーンバレー森羅 天気 なんとか雨が降らずに済みました 気温 あったかい

 4月10日ワンダーランドからけんさん、☆、オオクボ、ワッキー、ユーキ、F田、UGと九州阿蘇グリーンバレー森羅へ
 試走の時間に合わせて早朝ハイエース3台に分乗して出発。
 第一目的地はけんさんが仕入れて来た情報で400Km離れた日田に想夫恋焼きそばを求めて出発。
 途中、宮島SA、壇ノ浦PAを経由して昼過ぎに念願の想夫恋焼きそばにありつく事が出来この旅の目的達成、、、、、
 まだ、馬刺しと宴会が、、、、日田から1時間位で今回本当の目的地グリーンバレー森羅。
 試走時間が過ぎていたので、早々に支度、受付をすませ、一斉に試走に。
 一人残された見てる方は、スタートと谷の合間に少々見えるだけで、何処を走ってるのかサッパリ。
 FAN GPクラスでも1周15kmもあるので歩いて見て回る訳にもいかず、コースを見渡せる所を探してるうちに試走時間終了。
 ライダー達は試走でお腹いっぱいに成って帰って来た、思ったよりギャップの多い過酷なコースのようで、おまけに有刺鉄線、
 ガソリン消費も思った以上で明日はどうなる?
 試走も終わったことで、早々に宿に帰って宴会スタート。
 特選馬刺しに焼酎、温泉入ってまだまだ宴会は続く、、、明日が本番なんですけど、、、、、
自家製「生麺」「もやし」厳選「豚」オリジナルソース、もやし炒めと焼きそばの合体? うま〜い!
宿は景色最高のリゾートホテル、特選馬刺で宴会開始
 大会当日、朝靄のなか宿を出発、途中パラッと雨が降り出すがそれで終わり、なんとか天気は持ちそうです。
 昨日、試走をした為「また、あのコースを走るのかあ〜」悪い雰囲気とガス欠の心配が出て来たなか、8時30分スタートに
 向けて着々と準備が進み。
 8時30分FUN-GP、Bクラスのけんさん、Cクラスの☆、オオクボ、ワッキー、ユーキ、DクラスのF田が次々とスタートして行く
 スタートしてしまえばスタート地点では何も見えない、コース脇の県道を歩きコース脇に入りやっと集団を発見。
 歩いている丘は火山灰でさらさらとした砂の様だが、丘と丘の谷部分にあるコースは湿り気があり、ちょっとの昇りでも
 結構滑るようで、集団で走り前方でストップすると後方は大荒れに、そこにオオクボ、ユーキが捕まっている。
 1周25分前後で周回して私の前を4回通り過ぎるも、ピットまで給油に戻るためラップタイムが安定してないので
 コースから離れる事が出来ずコースづてに山を超え谷を走り黒土に足を取られながら移動を繰り返すと、あっと言う間に
 レース終了時間。平均4回しか皆さんを見る事が出来ませんでした。
 レース終了が近づいてきたので最後はゴールでと、大急ぎでゴールに向かうと丁度☆さんが「おわり?おわり?」と言いながら
 ゴールを駆け抜けて行きます。時間は過ぎてましたがトップが帰ってこないので「ハイ、もう1周」。
 ユーキ、オオクボとゴール出来ずに「もう1周」と思ったら、ユーキが「ガソリンないから」と周回せずに止まってます。
 その後、以前からゴール付近で待機してたF田、ユーキと皆さんのゴールを見届けピットへ
 最後の最後に周回に出されたオオクボが疲れた表情で帰って来て、無事全員完走です。
 今回の九州遠征メンバー。
 昼迄にレースは終了。COPM-GPが有りますが、広島までの長旅が待ってますのでCOPM-GPはスタートだけ見て退散
 途中せっかくなので近くの大観峰へより、名物だご汁、高菜めしを(再びグルメツアー)堪能後、渋滞の高速で広島へ
完走証明(気になるラップタイムは?)
高菜めしセット(だご汁も付いてます)
 次回 JNCC R-3 ブロードウエイ斑尾 信越east大会は残念ながらパスして R-4 ジョニエル-G 大町 信越 west大会に参戦
 昨年同様どんなグルメツアーが待っているのか?(宴会もね)
Report & Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.