トレールエンデューロ第1戦 in テージャス
 2月7日  トレールエンデューロ第1戦inテージャス  天気 晴れ

 行って来ました!今年初のレースが何とテージャスランチのトレールエンデューロ。
 このレースちょっと前までサバイバルレースと呼ばれたいたもので、以前よりは随分楽なコース設定にしてあるものの
 ヤッパリ俺達にはサバイバルレースでした!
 
 参加したのはテージャス初参加のワッキーとユーキ、それといつものホルさん・ハッスル松本・おいらのおっさん3人組。
 あと今年固定ゼッケン#10をもらって張り切ってる!??県北のひげおやじです。
 ヤス君もエントリーしてたんだけど、当日どうしても予定が付かなくなり無念の不参加になりました。
 このレースビギナー対象の1・5時間クラスと3時間クラスがあるんですが、スタートも同時だし、コースもほとんど一緒なんで
 どーせなら3時間に出ようや!とみんな3時間クラスにエントリーしました。

 早朝かなり冷え込み、途中の道の温度計もー7度とかー6度を示していて、当然テージャスは霜が下り氷の世界でいたるところに
 霜柱が立ってました。
 そんな理由で、9時30分スタート予定が10時に変更され、待ってる間の寒いこと。

 10時、いよいよスタートです!
 牧草地をスタートし、テージャス山を登ったら左にターンして下っていきます。
 ステアを駆け上り駐車場脇を走り、駐車場横の斜面を登り、また下ってグルグル回ってまた駐車場に戻ったら1周です。
 ここまででスタートして約3分の1くらいでしょうか。
 ここからV字谷とか沼地とかを越えテージャス山の裏側に入っていきます。
 ここで訳判らん位昇り下りして、今度はテージャス山の右側のコースに。
 さらに延々とコースは続き、入り口右側の整地したコースのアップダウンです。
 ここには約4Mはあろうかというステアがあり、「みんな1回はチャレンジせにゃいけんのよ」
 の言葉に騙されたホルさんが果敢にも挑戦し、筋書きどうりバイクを放り投げてすっ飛んで行ってくれました。

 そこからスタートした牧草地に戻り、またテージャス山に登ったりしながら周回チェックのバスのところに戻ったら
 2周になります。が。
 その手前にPIT INがあり、とりあえずヘラヘラになってるんで水分補給をしようとPITに帰ったところ
 すでにホルさんが帰っていて、そうする内にハッスル松本・ユーキも帰ってき、
 結局ここでみんな戦意喪失、「とりあえず目標の1周はクリアしたんじゃけもーええじゃろ」
 とリタイアしたのであった。まだ時間は2時間近く残っていて、マーシャルの人も頑張って走ってと言ってくれただが
 みんな服を着替えて唯一走ってるワッキーとヒゲおじさんの応援に回ったのであった。
 この頃になると気温も上がり、観たり応援するには最適なんだけど
 コース上では凍ってた表面が解けて大変なことになっていたことであろう!
 時間はこくこくと経ち3時間経過。チェッカー後40分までに帰ってきたものが完走扱いとなる。
 ただ一人走ってるワッキーが心配だ。しかし無常にも時間切れ。
 2周半で生還。惜しくも完走にはならなかったが「ワッキーよー頑張った!!」
 ヒゲおやじも9周走って、惜しくも表彰台には行けなかったけど完走!!このひとヤッパリ速いです。
 1周回る間に3回抜かれました。わしが遅すぎるんか!?

 ゴール後リベンジに燃えるワッキーとユーキの姿があった!!きっとこの2人、次はやってくれるだろ。

 おっさん3人組は次回のエントリーが危ぶまれる・・・。3年後か・・・、5年後か・・・、10年後
 オイオイ還暦になるがー!

 ちょっと激しいが楽しいレースでした!!!
Report by Kensan , Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.