JNCC第3戦 (ジョニエールG信越大会 )
 6月14日  JNCC第3戦  ジョニエルーG信越大会  天気 曇り時々晴れ

 淡路島、テージャスランチ西日本での大会が続き、いよいよ舞台を日本の中心信越地方は長野に移しての第3戦!
 長野県は爺が岳のスキー場を舞台に繰り広げられる。
 今回この大会には我がチームからは私けんさんと☆くん、それに今回が初参加となるモリモリが横浜から参戦。

 広島組は金曜日の夜から、横浜のモリモリは土曜の朝に出発し、大町のホテル「ブルーレイク」で宿泊、
 明日のレースの鋭気を養うことにする!
 予定であったが・・・、そりゃーこの3人が集まればレースのことなんぞほっといて・・・
 「この酒ウマイ!飲み口がイイ!!」なんていいながら、いったい何しに長野まで来たんや、あんたらー!って思うような2人!
 なぜ2人かというと、私の場合10月の信州ツーリングの下見を兼ねてるもんで・・・(汗・汗!)
 スッカリ地酒に心身共に奪われた3人は明日の表彰台のコメントを考えながら眠りに就いたのであった!!

 レース当日
 5時30分起床。二日酔いもろともせず(実は前日は10時過ぎには寝たのであった、イイコ・イイコ!)
 早々と○ん○も済ませ会場へ向かう。

 天気は薄くもりというとこだろうか。すでに駐車場はいっぱいで、かろうじてだい3駐車場の隅っこに停める
 7時20分からライダーズミィーティングが始り、緊張も高まってくる。

 8時30分いよいよレースの始まり!
 さすがにスキー場を利用してのコース。実にダイナミック!アクセル全開イケイケ!!状態。
 しかし、簡単でないのがJNCC。頂上付近に悪魔が潜んでいた!
 HPでみなさんご覧になったかもしれない、あの、ロックンロールリバー
 石がごろごろの中を登ってる写真が載ってますが・・・確かにそこはありました。昇りではなく下りでした!

 しかっし、それ以上の超ハードロックンロールリバーが待ち受けていたのです!!!
 デッカイ石がごろごろ。幅20M、長さ50M位はあったでしょうか!?
 しかも昇り!!!!当然大渋滞。
 モリモリは1周目にひっかかり、CRF150とバク転をくらわしながらもかろうじてクリアーし何とか1周したみたいです!
 ☆くんも頑張って4周し、チェッカーラインの前で転倒し、両ふとももがケイレンしたのもかかわらず何とかチェッカーを
 受けて完走!
 私けんさんは、わりといいところをはしってたんですが、5周目に悪魔のハードロックンロールリバーにつかまり、
 脱出不能になってる時にそこがショートカットになり、再スタートで出遅れ大きく順位を落としたのでした!(多分)
前日下見に行きました。数名試走しています
飲み過ぎて吐いてるんではありません
余裕の☆くん
俺たち飲みすぎで〜す!
ふともも攣りながらもなんとかゴ〜ル!
とりあえずは・・・
ヘルメットのここにキズが・・・
いかにも入賞したかの様に見えるかもしれませんが・・・その辺に置いてあったシャンパンの空瓶です!
COMPクラススタートしました!!
 
 3戦を終わってみて、今回のコースは実に走っていて気持ちのいいコースでした。
 土は木のチップが混ざった、まるで腐葉土の様な土質で、カブトムシを育てたり、野菜を作ればいい様な感じでした。
 こけても痛そうでないので、アクセル全開!いけいけ!!でいったんですが・・・悪魔の石ゴロゴロが・・・。

 次回は池の平です。ここも石ごろごろがあるらしいです。
 時間の執れる方は是非ご参加を!!!☆くん・モリモリお疲れ==!!!
Report & Photo By kensan
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.