JNCC第2戦 (ビッグディア広島inテージャスランチ )
 JNCC第2戦 ビッグディア広島inテージャスランチ  天気曇り時々雨のち大雨のちちょい晴れ

 いよいよJNCCの第2戦が、ここ広島のテージャスランチにやってきた!
 第1戦に引き続き、ブロッコリー・☆・O君・けんさんと、
 前回淡路ではCOMPクラスにエントリーしたヤス君とカタリーナ英明がクラスをFUN−GPのBクラスに変えてエントリー。
 新たに今回よりFUN−Bクラスにgakuさんが加わり、ひげおじさんは前回に引き続きCOMP−Bにエントリー。
気合の入るO君です
上位入賞をもくろむヤス君
外装も決まりご機嫌のブロッコリー
化石のようなTTで出場のカタリーナ英明
今回からWR250で挑戦!☆で〜す!
慣れ親しんだテージャス、ゼッコーチョー!!gakuさんで〜す。
借り物のKTM125SX、
きょうは壊さないように完走目指します
 FUN−GPクラス
 心配していた雨もほとんどたいしたことも無く、前回のローリングスタートからクラス別の一斉スタートへと変更されるなか、
 8時30分ちょうど、いよいよスタートの火ぶたは切って落とされた。
 スタートで飛び出したのはヤス君。それにgakuさん、けんさん、カタリーナ英明、ブロッコリーと続いてる。
 コースの中盤、名物の駐車場横のヒルクライム。
 ここで明暗が。カタリーナとけんさんがラインを変えて進入。
 これを後ろから追ってたブロッコリー、なにを思ったか角度のきついけんさんのラインにチャレンジ。
 あえなくあと少しのところで撃沈・・・。
 けんさんとgakuさんとカタリーナ英明との戦い一周目の途中まではgakuさんについて行っていたけんさんであったが、
 腕上がりによりズルズルと引き離され、テージャス山の裏の下りでカタリーナ英明に抜かれるもやはり付いて行くことができず、
 おまけに目の前でCRF250が転倒し身動き取れず順位を下げる。
 近年に無く好スタートを切ったヤス君の場合スタートしたら3位のポジション。
 こんなポジション狙ってないし、慣れてない。思わず緊張の走ったヤス君であった。案の定緊張のため転倒続出!!
 トップ争いから後退するのであった。
 ヒルクライムでこけたブロッコリーの場合、おおきく順位を後退させたが、ここは持ち前のガッツで順位をあげ、
 最後にはけんさんを追い詰めるところまで行ったがあと少しのところでチェッカー。
 ゴール後は悔しさのあまり涙ぐんでいたかどうかは定かではない。
 チェッカー前に追ってくるブロッコリーに気付いたけんさんの場合、gakuさんに離され、カタリーナ英明に離され、
 ここでブロッコリーにまで負ける訳にはいかんと最後の力を振り絞って何とかゴール!前回淡路のリベンジ達成。
 DクラスにエントリーのO君の場合、順位がクラスで半分以下だったので反省。この反省が次回の順位アップにつながるだろう。
 CクラスにWR250でエントリーの☆くんの場合、以前乗ってたTTR−125に比べ大きさと重さに圧倒され少し凹み気味。
 でも慣れればなんちゅう事はない、がんばれ☆くん!!
ヤッター!完走だー!!
あまりの転倒の多さにちょっとうつむき加減
あまりの悔しさに涙ぐむ?ブロッコリー。
でも4st125クラスで優勝だー!
勝利のガッツポーズ!
4st市販車クラス優勝を飾りました!!
慣れないバイクにちょいへこみ・・・
 
 COMP−GPクラス
 FUN−GPがゴールしたころから急に雨脚が強くなる。前回淡路でもこんな感じであった様な・・・。
 12時スタート
 相変わらず雨は降り続き路面はつるつるぬたぬた状態
 一周目、鈴木選手と小池田選手が3位以下を引き離して走ってくる
 我がチームよりエントリーのひげおじさんも遅ればせながら快調に走っている!
 レースも中盤に差し掛かったころには雨も止んだが時すでに遅し。
 悪魔の様なテージャスが皆を飲み込んで、色んなところで地獄絵図が繰り広げられていた。
 このような条件の中、#5鈴木健二選手は(健二って言う名前がイイよねぇ)2位以下を全員ラップするという快挙を成し遂げ
 みごと優勝を飾る。
 ひげおじさんも慣れたテージャスで後半追い上げクラス8位でお見事完走・入賞。
COMP−GPクラスのスタート
2位以下を全員ラップしてみごと優勝の#5鈴木健二選手
加齢なる、いや、華麗なる走りのヒゲおじさん。
Bクラスお見事の8位入賞、やりました!!
 みんな無事完走!好成績を挙げたものもいる。その辺はリザルトで確認してほしい。
 次回第3戦は長野、スキー場の特設コースらしい。ちょっと遠いけど行ってきま〜す!!
Report & Photo By kensan
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.