トレールエデューロ in テージャスランチ
 12月9日 トレールエンデューロ in テージャス  天気 快晴
 広大なテージャスを走ってきました。
 今回はミニモト決戦、勝手にミニサバ決定戦とめいうってトレールエンデューロビギナークラスにエントリーしたのは、
 もも組星・マーガレット静明・ハッスル松本・ブロッコリーてつ・カタリーナ英明・ソメイ吉野・ネゴシックス宮本・
 けんさんラテン系の8名だ。
 久しぶりのOFFのレースに気持ちも高ぶる。
 スタートはマーシャル先導のローリングスタートなんだけど、フルサイズのマーシャルに付いて行くのはとても無理。
 トップ組ははるか先に行くし、遅れたものたちはコースが分からずオープンクラスのコースに迷い込んだり、
 とんでもない所を走ったりと散々なスタートである。しかし何とか周回を重ねるうちコースも分かり調子も出てきた。
 ミニモト組でトップを走ったのはTTR−125で参加、最近めきめきと力を付けてきたもも組星さん。
 2位には今回のレースのために遠く中国から届いたマシンに改良に改良を重ねたシェイシェイ1号で参加のマーガレット静明さん。
 だが万全の体制で臨んだシェイシェイ1号であったが燃料系のトラブルにより惜しくもリタイヤ。
 まだまだ改良の余地がありそうだ。
 ここでマーガレットに換わって2位に浮上したのはこんなコースが大好きそうなカタリーナ英明。
 体力に物言わせガンガン飛ばしてそのままゴール。
 3位にはテージャス山の登りでカタリーナ英明に抜かされたけんさんラテン系が入り、
 以下ネゴシックス宮本、ソメイ吉野、ハッスル松本とチェッカーを受ける。
 今回の優勝候補ブロッコリーてつは、前日が会社の忘年会であったため今回は全く実力が発揮されず、
 とりあえず吐かなかっただけでもりっぱであった。
シェイシェイ1号テージャススペシャル
ネゴシックス宮本
ソメイ吉野
カタリーナ英明
ハッスル松本
マーガレット静明
けんさんラテン系
もも組ー星
二日酔いブロッコリーてつ
 3時間オープンクラス
 これにはごんごんイケヤスと県北のひげおやじの2名と、ビギナークラスで走り足らなかったと
 当日エントリーのもも組星の計3名出場。
 イケヤスとひげおやじはともに中盤のスタート。もも組星はみんなの様子を見ながらのゆっくりスタート。
 イケヤスも調子良さそうだが、今日のひげおやじは、先週のスーパーエンデューロのクラス優勝の好調さをそのまま維持し、
 さらに今日のレースは自分の庭みたいなとこどもあり超が付くくらい調子良さそうだ。
 スタート1時間、ごんごんイケヤスが給油のためピットイン、足早に給油とラジエーターの水補給を済ませレースに復帰する。
 1時間ちょっと経った頃もも組星がピットに帰ってきた。「もー1周したけーいい」と今度は応援部隊のほうに参加した。
 どうやら3時間クラスのコースに打ちのめされたようだ。
 快調に走っていたごんごんイケヤスであったが、2時間経過くらいにエンジン屋き焼け付きにより無念のリタイヤ。
 一方本日絶好調のひげおやじは好調さを維持し。応援団の前を笑顔で通り過ぎたあとのステアの降り口で転倒し、
 負傷によりそのままリタイヤとなる。
3時間クラススタート
ステアケースの上り下りで渋滞中
焼肉も準備OK
なべにうどん投入
快調に飛ばすごんごんイケヤス
先週は右側のブーツの底が取れ、今週は左側の底が取れても
絶好調のひげおやじ!
だがこのあとアクシデントが・・・。
もも組。星
エンジン焼き付きで無念のリタイヤのごんごんイケヤス
 ご参加のみなさん、そして応援に来てくれたみなさんお疲れ様でした。
 この時期にしては大変天気も良く暖かかった事もあり楽しい1日になった事でしょう。
 ミニサバクラスは、コースがどろどろでみんなでテージャス山を押し押しして、
 バイクを放り投げながら走るのをちょっと期待してたんですが、やっぱりくるくる走れるほうが気持ちいいですね。
 また機会があればみんなで戦いましょう!!
Report & Photo By Kensan
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.