Super ED第1戦 1.5h 3.0h(弘楽園)
1.5時間(Kクラス)
 6月24日、スーパーED第2戦(弘楽園)1.5時間 Kクラス  天気 土砂降りのち雨 
 
 Super ED最大の激戦で36台エントリーした、そこへ#25三島、#66東、2名の選手が参戦。

 10時スタート。ホールショット#66東順調なすべり出しで周回を重ねる。
 #25三島は後方スタートで様子見から徐々に順位を上げて行く。

 後半、コースが霧の為、良く見えなくなった頃、#66東がラムソンジャンプ下の谷底に捕まり、周回して来なくなり
 大きく順位を落し14位でゴール。
 一方、#25三島は淡々とレースを進め、気がつけば入賞圏内7位でゴール。
#25三島選手1.5時間Kクラス7位入賞!
3.0時間(Aクラス)
 #51行久、橋本組でAクラスにエントリー 
 雨もほとんど止み、コースも走りやすい状況になりつつあるが、3時間はショートカットなしのフルコース。
 どんな事がおこるのか?

 午後1時スタート
 最後尾からスタートするも1周目には中間あたりまで、2周目には、また後方へと順位が定まる事無く、浮いたり沈んだりを
 繰り返し、周回を重ねて落ち着き、交代間隔を狭めた残り1時間で状況が一変する。

 突然の土砂降り、コース上に河が出現、低い所は水が集まり、アッと言う間にプール状態!
 3時間終了間際、その大きなプールに、最終ライダー#51行久が捕まり、転倒!
 レースに復帰するが「ガラガラ」と大きな音を立てながら、最終ラップに入って行った。
 レースクイーンがチェッカーを振り始めたが、#51行久は帰って来ない、ほとんどのライダーがゴールするも帰って来ない。
 池の所の谷底で捕まり、走行不能に。最後の最後でスポロケットが終わってしまった、(さっきの異音はこれ)。
 チーム員が助けに行くが、ゴールラインでチェッカーを受ける事はなかった。
 しかし、ゴール付近を押して帰る時、#51に向けて遠くでチェッカーが振られていたことを私は見逃さなかった。
 
 結果、22ラップの8位。
 mini-moto スーパーED第2戦0.5時間のリポートはこちらから!
 
 4st-mini スーパーED第2戦1.5時間Mクラスのリポートはこちらから!
Report& Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.