Mota-Kart第1戦 (弘楽園 )
 2月22日 MOTA-KART第1戦  グリーンパーク弘楽園 カートコース  天気 くもり後雨

 朝から曇り空で気温も上がらず、大変寒い中で行われたモタカート第1戦。
 午後からは降水確率70%とあめの予報が出ている。何とかもってくれればいいのだが。

 今回MOTO4クラスには、ハッスル松本・ソメイヨシノ(吉野屋)・村ピー・ガオー原(ハングオン原)の4名と、
 モタード初参加のてっちゃんが参戦。
 この5名にウズシオレーシングの酒井君と友山君、そしてFファクトリーの古居氏のご長男が加わった8台での戦いとなる。

 練習走行
 路面温度も低くタイヤもまだ暖まってないので、各ライダー慎重に周回している。
 しかし今回のレースのために皮ツナギを新調したハッスル松本。
 多分ツナギの威力を試す為にこけて見たかったのだと思うが・・・・、いきなりの転倒!!
 しかしさすが皮ツナギ、あまり痛がった素振りもみせず、スクと立ち上がりコースに復帰する。
 (本当は痛かったのであろうが、きっと恥ずかしかったに違いない)
 初参加のてっちゃんも滑りながらも徐々に慣れてきているみたいだ。
 ソメイヨシノ・ガオー原・村ピーの3人は今日も調子は良さそうだ。

 タイムアッタック
 ソメイヨシノが調子いい!
 さすが前日から福山でハイオクを注ぎ続けているだけの事はある。恐らく脳ミソが麻痺して恐怖感がなくなってるんだろう。
 2番手はガオー原。今日もハングオンが決まってるぞ!3番手村ピー。こちらも調子は良さそうだ!
 この3名は、21インチ市販者・初心者クラスの堂々2位に入るタイムをたたき出している。恐るべしMOTO4クラス
 今回ただ一人50ccでエントリーのてっちゃん、だいぶ慣れたのか88軍団に付いて走っている。
 しかし38ccの排気量差はどうすることもできず、ストレートやコーナーの立ち上がりでは置いていかれようだ。
 だが御長老・御老体のハッスル松本だけは押さえている。

 決勝ヒート
 心配していた雨が降り出し、気温も上がらない中行われた。
 決勝だけはダートコースを使用し、本来のモタードレースとなる。
 決勝ではソメイヨシノはニワトリ、村ピーはウシ、ガオー原は怪獣の着ぐるみを着て出る中、ハッスル松本がなんか寂しそうだ。
 実はもう一着キリンが残ってたのだが、それをウズシオの酒井君に取られたのが原因らしい。いい年して着たかったみたいだ。
 ホールショットはソメイヨシノ、続いてガオー原。
 ここでガオー原に悪夢が!ダートコースで転倒し、クラッチレバーをホルダーごと破損してしまい、
 クラッチが使えない状態になる。
 ダートコースが加わりがぜん元気を出したのがてっちゃん。ガオー原の転倒のすきに3位に上がり、
 前のソメイソシノと村ピーを追いかける。
 同じく2位からトップのソメイヨシノを追いかけていた村ピーであったが、後一歩までいったところでスリップダウンにより後退。
 結局終始トップを走っていたソメイヨシノがそのままチェッカーを受け、昨年からの連勝を3に伸ばした。
 2位村ピー、3位てっちゃん、4位ハッスル松本。
モタードのために皮ツナギを新調しました。
気合の入るハッスル松本!
ソメイヨシノ’09バージョンです。
今年はニワトリで羽ばたきます。
ハングオン原改め、ガオー原!集中してます。
いよいよ決勝、緊張気味の松つぁんとてっちゃんです。
MOTO4クラススタート
転倒で見事に砕けたガオー原のクラッチ
お年よりはすぐ寝ます!
 サムライ耐久
 今回からスタートはルマン式となり、各チームの第一ライダーは車輌から30Mくらい離れた所に一列に並ぶ。
 スタートの合図と共に各ライダーが走り出す。
 わがチームの第一走者、にわとりソメイヨシノも着ぐるみの短足のため走りにくそうだが頑張って3番手でスタートをきる。
 快調に3周走り2番手のハッスル松本に交代。
 ハッスルも「ハッスル!ハッスル!!」と叫びながら老体に鞭打ってがんばり、3番手の村ピーとチェンジ。
 村ピーも3周走りきりあとはアンカーのてっちゃんに任すだけ。
 この時点ではまだ3位。だが2位のチームがライダー交代している間に2位に順位を挙げトップのチームうずしおを追いかける。
 後で気が付いたのだが、ここはタカタサーキットじゃないので一人3周では交代が早すぎた。
 しかもダートも無いし。
 てっちゃんには悪いが残り約15分がんばってもらう事にした。
 おやじの友さんに言ったら「てっちゃん、あと10周!がんばれー!!」と叫んでくれた。
 しかし、途中からマシンの調子がおかしそうだ。
 エンストしてはキックをしている。
 どうやら直キャブだったためキャブレターに水が入ったみたいだ。
 なんとかてっちゃんの踏ん張りで走っていたが、ラスト1周の時にてっちゃんが転等!
 このすきに抜かれて3位となる。

 雨も降り、非常に寒いなかでのレースとなったが寒さを吹き飛ばすような熱い戦いが繰り広げられた!
サムライ耐久のスタート。今回はルマン式です。第一ライダーのソメイヨシノ(吉野屋)
第二ライダーはハッスル松本
村ピーにチェンジ
アンカーのてっちゃんへ
トップを追って快走するてっちゃん
MOTO-4表彰式
サムライ耐久表彰式  3位入賞
Report & Photo by Kensan
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.