モタード中・四国エリア第4戦(岡山国際サーキット )
 7月27日  モタードエリア第4戦  岡山国際サーキット  天気晴れ時々くもり

 この前の阿讃とは打って変わって好天に恵まれたエリア第4戦岡山国際大会。
 今回MOTO−4オープンクラスには、ドラゴン山本、ブロッコリー、デッケード村ピー、ソメイ吉野屋、ハングオン原、
 ボンボーン高橋、まいたけ君、村上トシボーにけんさんを加えた9名がエントリー。
 MOTO−3クラスはモリモーリとドラゴン山本の2名がエントリー。

 まずはMOTO−4クラス
 うちの9名にうずしおれーしんGooー!のサカイ君とかめちゃんを加えた11台による戦い。
 公式練習を終えいよいよタイムアタック開始となる。好コースコンディションのもと次つぎとラップタイムが塗り替えられる。
 トップタイムをたたき出したのはゼッケン25番ドラゴン山本。
 2番手はウズシオのサカイ君。ソメイ吉野屋・ハングオン原・デッケード村ピー・かめちゃん・ブロッコリー・ボンボーン高橋・・
 と続いていく。
 チャイナ3人組はいまいちタイムが伸び悩み、3人で誰が速いか、「一番びりが買った人にビールをおごろうや」と
 勝手に3人での戦いに変更。
 決勝ヒート
 予選から絶好調の25番ドラゴン山本がスタートよく飛び出しトップを快走!2番手はこれまた本日絶好調のうずしおサカイ君、
 以下ソメイ吉野屋・ハングオン原・デッケード村ピー・・・。
 例のチャイナ3人組争いは、これにボンボーン高橋を加えた四つ巴の戦いになり、この4人の中でスタート良く飛び出して
 トップを走っていたのはけんさんラテン系。しかし2周目ダートの入り口でエンストをこいてしまい、
 この間に高橋ボンボンと村上トシボーに抜かれてしまう。すっかり意気消沈したけんさんはまいたけ君にも抜かれ、
 この勝負けんさんが村上トシボーにビールをおごる事で決着。(帰り道別々だったので、10日のタカタでおごります)

 MOTOー3クラス
 午前中マシンのセッティングが出ずタイムアタック5番手のドラゴン山本であったが、予選でやっと本来の調子を取り戻し、
 アソー選手に次いで2番手で決勝を迎える。モリモリ4番手。
 ウイリースタートが決まり2番手でスタートを切ったドラゴン山本。モリモリもロケットスタートが決まり3番手で
 第一コーナーに突っ込んでいく。
 2周目ダートの入り口でアソー選手のINを突きトップにたったドラゴン山本。そのまま2位以下を引き離そうとペースを
 上げて行く。
 3番手をキープしていたモリモリだが、走行中体調不良を起こしスワ選手にかわされて4位に落ち、そのままピットIN,
 リタイヤとなる。
 レースは2周目以降終始トップをキープしたドラゴンが阿讃に続き2連勝を飾る。
PITにて
PITにて2
PITにて3
まいたけ君と村上トシボーでーす
ブロッコリーです、なかなかセッティングでません
デッケード村ピーとボンボーン高橋でーす
ドラゴン山本とハングオン原でーす
MOTO−4優勝ドラゴン山本の華麗なる走り
MOTO−4 2位うずしおのサカイ君
3位のソメイ吉野屋と10位のまいたけ君
4位のハングオン原
9位の村上トシボー
6位の永遠のライバル、うずしおのかめちゃん
気合の入るモリモーリ
MOTO3優勝のドラゴン山本
みんなうれしそー!特にデッケード村ピー
はずかしがってます
吉野家のおよめさん、
ダンナはこんなかっこーでうれしそーにしてますよ
MOTO−4クラス表彰式
MOTO−3クラス表彰式
Report & Photo by Kensan
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.