4stMini super ED 第1戦 (弘楽園 )
 4月6日  スーパーエンデューロ第1戦 天気 晴れ

 2.3日前の雨の予想は大きくはずれ、日本晴れの暖かな一日となった。そんな中スーパーエンデューロ第1戦は行われた。
 本日、1.5H・Mクラスには、我がチームワンダーランドからは、3月のJNCCで好成績を挙げ、調子の上がっている
 #13gakuさんと、50を迎え、新たなるチャレンジをと意気込む皆さんおなじみ#52ハッスル松本、
 それと、JNCCの雪辱の燃える#40けんさんラテン系の3名がエントリー。
 公式練習でgakuさんのチェーンが切れたり、ハッスル松本の動悸・息切れ、けんさんラテン系の腕上がり等のトラブルは
 あったものの、無事3名ともスタートラインに付くことができたのである。
 
 いよいよスタート!好スタートを切ったのは#13gakuさん、2・3番手で第1コーナーに突っ込んでいく。
 #40けんさんラテン系は5・6番手というところか。#52ハッスル松本は知らないが無事スタートは切ったみたいだ。
 1週目、本コースからダートコースに入る右コーナー、ここで2・3番手を走っていたgakuさんの前で、
 先にスタートしていたクラスのマシーンが転倒。すっかりラインをふさがれたgakuさんはどうすることもできない。
 そんなgakuさんの横を「しめしめ」とうれしそうに抜いていったけんさんラテン系。

 レースも中盤から終盤にさしかかり、けんさん・gakuさん・ハッスル松本と誰にもトラブルなくけんさん2・3番手、
 gakuさん5番手、ハッスルさん・・・?と順調に周回を重ねる。
 しかし、残り30分を掲示された頃から、NO40けんさんラテン系のマシンに不調の兆しが。
 時々エンジンがストールしそうになるのである。前回JNCCでガス欠でリタイヤしたことが頭をよぎるが、
 過去何度も1.5時間走りきっているので、恐らくガス欠以外の他のトラブルか?不安を抱えながら走り、
 まさにあと1周で終わりかと思っていたまさにその時、周回チェックのシケインでエンジンストップ。
 何度もキックを試みるが2度とエンジンは息を吹き返さず、
 恐る恐るタンクキャップを開けて中をのぞいてみれば、おみごとスッカラカン、2レース連続ガス欠リタイアである。
 実は、同一周回で走行中のgakuさんもちょっと先で同じくガス欠になったらしい。
 なんとか押してチェッカーは受けたものの、大きく順位を落とし、非常にもったいないレースであった。
 だが、神は我を見捨ててはいなかった。なんとS2クラス(40歳台クラス)優勝していたらしい。
 最後まで頑張ってればいい事があるんだねーと思い知らされたレースであった!
1.5時間 Mクラス
けんさんラテン系S2クラス(40歳台クラス)優勝



トロフィーと賞品をもつ
 
皆さんおなじみハッスル松本
 スーパーED第1戦 0.5時間 minimotoのリポートはこちらから!
Report by Kensan Photo by UG
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.