Battle50 第9戦 (グリーンパーク弘楽園 )
 12月3日  弘楽園スーパーエンデューロ最終戦  天気 晴れ時々くもり  気温 さむい!

 年末の年忘れレースが日程の都合でできそうにないので、
 このレースをもって今年度のバトル50は終了となりチャンピオンが決定する。

 まぁほとんど決まった様なものだがどんな波乱が待ち受けているかわからない。
 昨夜から雪が降り、あちこちに霜柱が立つ寒い日となったが、気合の入ったファイター達は寒さを微塵も感じさせない。

 AM9:30 公式練習終了後まもなくスタートは切られた。
 ホールショットを取ったのはマックス甲野、続いてハッスル松本、ヤマぽん、・・・と、第一コーナーへ突っ込んでいく。

 1周目トップで帰ってきたのはスタートで飛び出したマックス甲野。はやくも2位以下を離して独走状態を築こうとしている。
 2位争いはヤマポンとハッスル松本。ハッスル松本老体に鞭打ってハッスル!ハッスル!!
 少し離れていたクラッシャー大前が途中から追い上げ2位争いに加わる。結局レースはマックス甲野が独走でチェッカーを受け、
 今シーズンのチャンピオンとなり、注目の2位争いはラスト1周で転倒したヤマポンをハッスル松本が抜きそのまま2位でゴール、
 3位ヤマポン、4位クラッシャー大前、5位河野6位マッハ西村、7位新聞屋裕ちゃんの順でゴール。
 今年のバトル50は、みんなのレベルが上がりかなり激しい戦いが繰り広げられたが、
 最後は地力に勝るマックス甲野がチャンピオンをもぎ取った。
 
 一年間お疲れさんでした。来年もがんばろーぜ!!

 スーパーEDの1.5Hと3.0HのPHOTOレポートはこちらから御覧に成れます。
Copyrights WONDER LAND All Rights Reserved.